営業日カレンダー

2020年 01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2020年 02月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
今日
店舗休業・出荷停止日
出荷停止日
※当日発送 午前10時まで受付
  • 電 話:072-821-6559
  • 営業時間:10:00〜19:00
  • 定休日:日曜日・月曜日の祝日
  • お問合わせ
  • ※休業日にいただいたメールへのご返信は翌営業日以降の 対応となります。
 

東北地方(日本酒・地酒)

トップ > 東北地方(日本酒・地酒)

山川光男 2019プレミアム 純米大吟醸

商品名  : 山川光男 2019プレミアム 純米大吟醸 (品切れ)
原産地  : 山形県
製造元  : 楯の川酒造(株)
 
720ml 
 
価格 : 3,520円(税込)

楯野川 主流 純米大吟醸 限定流通品

商品名  : 楯野川 主流 純米大吟醸 限定流通品
原産地  : 山形県
製造元  : 楯の川酒造(株)
 
1800ml 
 
価格 : 3,740円(税込)

全89件

  • 翠玉 純米吟醸

    翠玉 純米吟醸

     3,300円(税込)

    大吟醸並みに磨いた良質な秋田県産米を用い、澄みきった香りと芳醇な旨味、なめらかな後味を感じられるように醸し出した宝石のような純米吟醸です。酒名の翠玉(すいぎょく)とは、エメラルドの和名です。

  • 浦霞 No.12 純米吟醸

    浦霞 No.12 純米吟醸

     3,300円(税込)

    商品名の「No.12(ナンバートゥエルヴ)」とは、昭和40年に浦霞の吟醸もろみから分離された「協会12号酵母」に由来します。爽やかな香り、心地良い酸味のあるキレの良い、味わい深い純米吟醸酒です。

  • 會津龍が沢 純米大吟醸 生原酒

    會津龍が沢 純米大吟醸 生原酒

     3,190円(税込)

    2018年より、スペックとラベルデザインを一新。優しい香り の中に柔らかな甘みと深い味わいある商品に生まれ変わりました。 生原酒ならではの力強い味わいあり、豊かな旨みとキレの良さ。

  • タクシードライバー 純米生原酒 おりがらみ

    タクシードライバー 純米生原酒 おりがらみ

     3,372円(税込)

    通常の「タクシードライバー」と異なり、タンクごとに僅かだけしか瓶詰めされない希少なおりがらみバージョンです。ユニークな酒名!そして、インパクト抜群のラベル!それに負けない飲み応えがあります。それでいて甘ったるさが無く、力強いコクと深み、程よいキレ...

  • タクシードライバー 純米生原酒(ゆうこの想い)

    タクシードライバー 純米生原酒(ゆうこの想い)

     3,372円(税込)

    ユニークな酒名!そして、インパクト抜群のラベル!それに負けない飲み応えがあります。それでいて甘ったるさが無く、力強いコクと深み、程よいキレ味が地酒ファンの間で根強い支持を受け続けています。

  • 晴田 純米酒 雄山錦60

    晴田 純米酒 雄山錦60

     2,750円(税込)

    秋田酒33号の系統を引く北陸の酒造好適米「雄山錦」を使用して仕込みました。凛とした香りと涼やかな旨味が醸しだされた純米酒。搾ってすぐに瓶詰めしたフレッシュな味わいをお楽しみください。

  • うまからまんさく 旨辛口純米酒

    うまからまんさく 旨辛口純米酒

     2,860円(税込)

    まんさくの花の優しい酒質とは対照的なお酒を目指し辛さの中にしっかりとした旨味と程よい酸をお楽しみ頂ける辛口純米酒です。 旨味にこだわったのこのお酒はお料理との相性が良く冷やでもお燗でも美味しくいただけます。蔵元、蔵人が普段最も愛飲している一本です。

  • 愛宕の松 純米大吟醸 【専用箱入り】

    愛宕の松 純米大吟醸 【専用箱入り】

     5,500円(税込)

    純米大吟醸と言えばフルーティーなイメージがとても強いですが、新澤醸造が醸す「愛宕の松(あたごのまつ)」は、ひと味違います。控えめで品のある香りとキリッと切れの良い味わいは、澄み切った川を連想させます。

  • 大虎 大辛口純米

    大虎 大辛口純米

     2,200円(税込)

    なめらかでからりとした切れのある味わい酒好きの人向けの辛口純米酒として命名しました。月山からの雪解け水である硬水の寒河江川の伏流水を使い、山形県産はえぬきでゆっくりと醸しました。