発送日カレンダー

当日発送受付 午前 10時まで
2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2020年 01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
発送なし
 

お知らせINFORMATION

2019/11/13【新着】 「無我-MUGA-」 六つの「無」、この酒に有り。

楯野川 無我 純米大吟醸 無ろ過生原酒 ブラウンボトル
>> 1800ml 楯野川 無我 純米大吟醸 無ろ過生原酒 ブラウンボトル
>> 720ml 楯野川 無我 純米大吟醸 無ろ過生原酒 ブラウンボトル

  • 「純米大吟醸 無我(むが)」を、2019BY よりシリーズ化! 楯野川の生酒は、すべて「無我」シリーズに集約されます。第 1 弾の「無我 ブラウンボトル」は、 契約栽培による特別栽培米(減農薬・減化学肥料)の美山錦(みやまにしき)を 100%使用。

    「乳酸」を使用しない、弊社独自の酒母製造方法を採用しました。 無我夢中に「無」を追求した新しい形の日本酒です。蔵元の亀口から汲んで飲む、あの美味しさを体験ください。

  • ◇ 六つの「無」、この酒に有り。

    一つ、「乳酸無添加」自然の力をもって醸され

    二つ、「無濾過」採れたそのままの

    三つ、「無加水」濃厚な旨味を持つ原酒で

    四つ、「無加熱」フレッシュな生酒として

    五つ、「泡を立てない」自然な発泡感を残したまま

    六つ、「時間を置かない」上槽当日に瓶詰め

    ◇ 「無我-MUGA-」コンセプト

    究極のフレッシュさ・新鮮さを求めると、搾る前のどろどろしたもろみに行きつく。ただ、日本酒製造の免許だと、そのもろみを濾す作業が無くてはならない。濾す作業は液体と固体を分ける作業だ。濾す作業が無くてもいいのは、どぶろくや韓国のマッコリとなる。

    今日の日本酒のトレンドを見ると、よりフレッシュな風味・ガス感を求めているように感じられる。それがいいか悪いかは別として、このトレンドの中、究極の新鮮さを体感できる場所は、蔵元の槽口(ふなぐち)の位置ではないかと思った。

    搾った直後にチョロチョロとお酒が垂れてくる、あの場所だ。普通であれば、そのお酒の味わいを知ることができるのは、蔵人だけだ。蔵元の槽口の臨場感、雰囲気、香り、そして空気をそのまま新鮮な状態でお客様に届けたい。「無我」シリーズの原点は、この想いにある。

    自然の力をもって醸されたお酒を、一切調整することなく、空気と触れて酸化するような工程を極力排除し、時間的猶予を設けず、ガス感を逃がさないよう特別な方法で瓶詰め。新鮮味あふれる美味しさを追い求めた末に、6つの「無」が重なった。

    新鮮味あふれる美味さを「無我夢中」に追求して出来上がったお酒の味わいを、ぜひとも体験いただきたい。

    出典:「無我」シリーズのコンセプト各商品紹介 楯野川HP

【新着】Riccio 19 (リッチヨ) 入荷しました。