熱い夏にピッタリの日本酒 全国各地から取り揃えました。

関西地方 白木久・片野桜・加古屋

1800 3,024円 (税込)

搾ったお酒を一切の加熱処理をせずに生のまま瓶詰めしました。 コシヒカリだから生みだされる、 ほどよい酸とまろやかな味わいはまるで夜空を流れる天の川のようにキラキラと喉の奥へと流れていきます。氷を浮かべてロックで飲むのもオススメです。

1800 2,700円 (税込)

「酒づくりは米づくりから」自営田と契約栽培農家の方と、酒米から自分たちの手で造っている秋鹿酒造から、夏季限定のお酒が届きました。秋鹿らしい酸味と辛味のスッキリ感。スッキリしているのに、旨味もある。まさに夏向きのお酒です。

1800ml 4,860円 (税込)

 720ml 2,260円 (税込)

極上の山田錦を半分まで磨き、丁寧に手洗いして低温でじっくりと発酵させたその一つひとつを袋で吊るしてそこから落ちる真珠のような雫には蔵人の魂がこもっています。特定名称酒は、吟醸酒と記載がありますが…大吟醸と名乗っても申し分ない華やかで上品な味わいです。

1800ml 2,808円 (税込)

夏しか飲めない「春鹿の夏しか」。吟醸用の自社酵母を使用し、出来上がったお酒を生のまま瓶詰めし、その後1本1本丁寧に瓶火入れされました。華やか香りとお米の甘みを感じる純米吟醸酒です。冷酒はもちろんのこと、ぬる澗もオススメです。

中国地方 富久長・亀齢・賀茂泉

1800 3,024円 (税込)

夏に似合うマリンストライプ柄の「海風土 -sea food blue-」は、夏の数量限定酒です。(1800ml 1000本 限定)総酸度 6 程度と非常に高く、レモンのようなシャープなクエン酸とツンツンしないまろやかなリンゴ酸が特徴的なペアリングの幅を広げる爽やかで軽やかな純米酒です。キンキーンに冷やして、魚介類、夏のトマトや野菜たちと合せてお召し上がりください。

1800 3,240円 (税込)

春先に出来上がったお酒を搾ってそのままを瓶詰めした後、4ヶ月以上冷蔵熟成されました。初夏を迎える頃には、荒々しさが無くなり柔らかく円みを帯び程よく熟成されました。リンゴの様な香りとほのかな甘みのあるフレッシュな味わい。暖かくなって来たこの時期からは、ロックもおすすめです。

1800 2,380円 (税込)

亀齢酒造でもっとも売れている「辛口純米八拾」というお酒があります。落ち着いた香りの「NK酵母(自家培養)」と透明感のある果実香を出す「3号酵母(自称で協会とは関係なし)」とのブレンドで造られています。仕込み量は、1トン仕込みでタンク30本分です。その中から西垣昌弘杜氏がモロミの段階でもっとも良いと感じたものを特別に瓶詰めしたのが 亀齢 Check「白」 です。和梨やパインを思わせる控えめな香り、味の厚みと含みのパンチ力があり、精米80%なのに雑味が無く、低精米をまったく感じさせない透明感を表現した飲みごたえ十分な辛口純米酒です。

四国地方 伊予賀儀屋

1800 2,430円 (税込)

ワンランク上の本醸造を目指し醸された定番品”伊予賀儀屋 味口本醸造 無ろ過 [青ラベル]”をベースとして 1年に一度だけ数量限定で瓶詰する「うすにごり生原酒ver.」です。淡麗辛口とは真逆をいくこのお酒は、オリがうっすら酒と絡まり旨味バッチリのAlc.18%の濃醇キレ型!冷やしてそのまま「ストレート」で、またはグラスに氷を入れ「オンザロック」もオススメです。

1800 2,970円 (税込)

切絵作家「塩崎 剛」氏と成龍酒造が織り成すこのお酒は、愛媛県初の酒造好適米 しずく媛を使用し、清涼感ある飲み口と心地よい余韻が特徴的な純米酒です。『人によって様々な感情の中、見上げる花火ですが清涼純米「SEIRYO HANABI」が夜空を彩る華やかな花火のように、その季節の想い出の一ページとして心を明るく照らしてくれる一本に…』と願いが込められてます。

九州地方 池亀・天山

1800 2,376円 (税込)

涼しげで可愛い金魚ラベル!夏にぴったりのスッキリ爽やか純米酒です。福岡県産米を75%まで磨き吟醸酒のように丁寧に仕込まれました。華やかな吟醸香と軽快でキレの良い味わいはまるで高精白の純米吟醸酒? 夏野菜・刺身・揚げ物など様々な料理との相性も抜群!

1800 3,240円 (税込)

地元で収穫された米を精米50%まで磨き、醸された純米吟醸酒。口中に含んだときの華やかな香りは、ほのかな酸味と上品で滑らかな味わいが口中に広がり、鼻の奥を心地よく香りが通り抜けていきます。